ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ

我輩は猫であります。名前は「ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ」っていいます。 僕の母さんが、「宅老所 よりあい」で作ったお昼ご飯の記録です。

舫会(もやいかい)

嵯峨野 Ⅱ

今年の舫会の花見は 創立25周年記念で、豪華に嵯峨野で開催。5000円のランチになりました。50名収容の大広間は大きな舞台もあったけど、もっとおおぜいが 集まると期待していたのに、アララ・・ラ・・21名の集合。少しがらんとして寂しですね。でも集まったスカウトOB OGは もやい精神を発揮。和やかに笑いに満ちた2時間でした。
CIMG0751
しつらえは桜
CIMG0744
小ぶりの やや薄墨桜かな? と思われる桜
CIMG0745

CIMG0746
博多は4月3日までは ひな祭りです。
CIMG0749
八寸  葱と桜海老のお浸し
     手まり寿司・はじかみ・スナップエンドウ・博多寄せ・鯛の真子
     緑豆腐わさび添え

CIMG0742
蟹しんじょうの澄まし汁 人参と木の芽添え
CIMG0743

飲み物は まずビール。ノンアルの方は2名。その後は、会計の許可を都度受けながら、地場の銘酒「寒北斗」「博多一本じめ」
新馬鈴薯とベーコン・豆の炊き合せ 糸雲丹のせ
CIMG0754
お造り  中とろ・鯛・おきうと・山芋枕・紅生姜
 CIMG0752
鰆の西京焼き・生麩の味噌田楽・蕗佃煮・茗荷
CIMG0753
ちりめん山椒ご飯 
三つ葉添え・香の物(塩昆布・白菜・人参・大根)
味噌汁(例の手切りあられ豆腐・コウトウ葱

CIMG0758
桜餅
CIMG0759
抹茶
CIMG0760
5000円と10,000円の料理の違いは当然そこそこあるのですが、そのうえ椀や漆器・茶碗のランクが違いますな!大勢の会席だと、料理の温かさなんかがちょっくら       落ちています。仲居さんも若手のお姉さん。老練な御姐さんだと話題も面白いし、話上手です。さて今日の星は   次は誰と来ようかしら 
  

ロコモコ   2013.10.19森のカフェ

ロコモコ
ハンバーグ・人参グラッセ・温泉玉子・レタス・アボカド・赤ピーマン・デミグラソース
CIMG5492
スパゲティペペロンチーノ
16mmスパゲティ・ニンニク・玉葱・パセリ・粉チーズ・オリーブ油
CIMG5497
オニオンとベーコンのスープ   S里さん担当
CIMG5498
もうすぐ ハローウイン。毛糸の南瓜がテーブルを飾っていました。
CIMG5509
今日のケーキセット
季節のスイートポテト  M作
CIMG5501
柿のソー酒糟入りブラマンジェス添え   T高さん作
酒糟・ゼラチン・生クリーム・砂糖・熟柿
CIMG5495
アップルケーキ   H枝さん作
紅玉・小麦粉・玉子・バター・砂糖
CIMG5502
そろそろ、外が寒くなってきたニャンニャン
CIMG5510

CIMG5511
元気ないの?
CIMG5512
S里さんの刺繍。ハーダンガー刺繍という(北欧ノルウエー)の刺繍なんだそうです。
平織りの布の織り糸を抜いてかがりながら すかし模様を作る技法と、織り糸の数を数えながら刺すステッチで
構成された 繊細で複雑な刺繍。
CIMG5506
よくもまあ こんな細かいことができるもんです。
CIMG5507
よりあいの資金稼ぎにと、何枚も完成品を寄贈してくれてます。森のカフェへおいでの時に 手にとってみて素晴らしさをご覧下さい。
CIMG5505
ものすごい根気仕事・・・
CIMG5504
アイロンかけたら出来上がり・・・・
お目が高い方は こんなに安価で宜しいのでしょうか?とお尋ねがあるほどのお買い得です。
CIMG5508

2013.4.6. 舫会 樋口久方さんと吉木隊長を偲ぶ会

樋口久方さんが2月20日に逝去されました。そして吉木昭弘先生の5年祭が この春巡ってまいりました。
舫会の中心で 皆をいつも楽しませてくれたお二人。きっと天国でも明るく楽しく談笑して、私たちのことを見守ってくださっていることでしょう。こころから お2人を偲びました。小林君がお2人の懐かしい写真をスライドに編集してくれましので、大きなスクリーンに映る写真を 皆で鑑賞しながら 「ああだ・・こうだ・・・そうだ・・・フンフン」と話題は尽きず もやいあう ひと時でした。
CIMG3832

CIMG3825
美智雄先生の土産の 石川県の名産品  
鯖の糠漬け  しょっぱさが鮭の肴にぴったり
CIMG3823
柚子庵 花見弁当 1680円
福岡市中央区桜坂3-80-1 電話711-7171
普段は弁当は作らないそうで、花見時期だけの限定
値段の割には 種類が多くて好評。星は   
CIMG3833
がんも            人参と筍
里芋と椎茸         大根とえんどう豆
                生麩
CIMG3836
蛸と菜の花       海老と鴨     
桜餅           筍とタイラギと百合根の山椒和え
CIMG3834
玉子焼き         鮭 
烏賊           酢蓮根         
生麩の田楽酢蓮根  すり身     干し海老ご飯

CIMG3835
会が終わってから、奥のダイニングに移動。奥様を囲んでおしゃべりが続きます。
CIMG3840CIMG3842

ふく刺し

ボーイスカウト・ガールスカウトのOB会である舫会の、今年の総会はフク料理です。
柳橋商店街のひいきの魚屋から こんなに大きなフク刺しが4皿(@20,000円)Kさんの顔です。
CIMG3031
アン肝をポン酢を溶くと フクがいっそう美味しくなります
CIMG3032
続いてチリ鍋
渡り蟹・車えび・鯛・フク骨・やり烏賊
CIMG3034
豪快にキャンプのように丼で頂きました。鍋奉行はいつものYさん。
CIMG3033
28名の昔少年少女は蟹の甲羅酒やフクのヒレ酒・差し入れのチリワインに酔いしれて、有意義な楽しい2時間を過ごしました。でも20;45に「撤収」の声。たったの15分で「来た時よりも美しく」会場を掃除してさっと全員帰途につきました。東京とUSAからはるばるの来福のおふたり、86歳の元隊長、またお会いする日まで。

H口氏を偲ぶ会

ボーイスカウト16団・ガールスカウト18団のOB OGの集まりの舫会。
今年の1月4日に78歳で逝去された、敬愛するH口氏を偲んで、26名が集いました。
お酒が大好きだった故人に、供えられた美酒のかずかず。
CIMG1659
H氏とは 毎年、春のお花見バーベーキューをご一緒にしましたが、今日はしめやかに上等のお弁当。
CIMG1652
泡盛を大吟醸で割って、飲まれたこともあったとと思い出話も・・
CIMG1656
飾らない お人柄を偲んで・・
CIMG1654
彼のカラオケで唄う大長編「まぶたの母」の素晴らしかったことを・・・
CIMG1661
献杯
CIMG1655
教会の桜のしたで、今年も元気に集まりました。
CIMG1663
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ