ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ

我輩は猫であります。名前は「ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ」っていいます。 僕の母さんが、「宅老所 よりあい」で作ったお昼ご飯の記録です。

2016年03月

よりあいの森へ ひ孫たちの訪問

カメラでパチパチ撮りまくる小1のMちゃん。「あら!綺麗な桜!こんなにもう開いていたの?」
「壁のカレンダーの桜だよ!」
 CIMG2558
部屋のベランダから見た よりあいの森の桜はまだ2分咲き
CIMG2530
珍しいものは何でもパチパチ
CIMG2551

CIMG2562
広い広間を駆け回って・・・・だめ!!!
CIMG2546
曾祖父じいじは、本日ご機嫌ななめ。 曾孫にも怒鳴り散らして、二人ともびっくり!
CIMG2548



森のおやつ クレープの バナナクリーム巻き

孫のMちゃんの 春休みのお手伝い。クレープです。
生地は朝7時から、ばあばが、自宅でしこしこ70枚焼いてきました。
HM1k・卵10個・牛乳2リットル・砂糖200g・溶かしバター200g
 CIMG2523
中にサンドする生クリーム3個を泡立てて
CIMG2508
バナナを 切って
CIMG2509
生地に はさみます。
CIMG2513
手際がすごく良い!びっくり。半年前に手伝ったときより、かなりの進歩ぶり。
前回は20個ぐらい作ると 疲れた・・・・と言っていたのに、今回は一息に70個行きました。
CIMG2510

CIMG2511

CIMG2512

CIMG2515


森のおやつ 残りご飯で作るおやき

ユニットの冷蔵庫にたくさんのご飯が冷凍保存されています。お年よりには炊き立てのご飯しか出せません。
前々からこの冷凍ご飯を使って、おやつにできないかと考えていました。
ご飯と小麦粉を混ぜて、こねて外皮をつくり。高菜漬けをごま油で炒めて片栗粉とゴマでまとめてアンに。
CIMG2502
両面を軽く焼いて(焼きすぎて米粒が硬くなるとお年寄りが食べにくいので軽く)電子レンジでチン。又は蒸し器で蒸す。又は、炊飯器で保温加熱。3通りともどれもそれなりによろしいようでした。
CIMG2503
アンが薄味だったので、しょうゆを絡めて出来上がり。臨時のおやつにしては好評。材料費なしでしたから・・・・
外皮の感じは、長野の有名おやきと変わらぬ出来栄えです。お試しください。
CIMG2505
昼ごはんのおかず「煮豆」の残りをアンにした分も好評でした。
CIMG2506
きゅうりとびっくりする猫。隣の猫で再チャレンジ。福ちゃんにそっと気づかれぬように置いてみたけど・・・・
CIMG2497
アカ子です。  我が家の猫ちゃんたちは 誰もびっくりしませんでした・・・・
CIMG2498

 

春が来た 2016

福岡ひかり福祉会の評議員会が、早良区早良でありました。ぽかぽか日差しの中で、見つけた春です。
CIMG2490

CIMG2488

CIMG2493

CIMG2491

 

森のおやつ イチゴとカスタードクリームのケーキ

今朝のNHKテレビ 「朝が来た」でおばあちゃんが 連鶴を折っていたのを見て、孫の折り紙で折って見ました。100均店でもこんない洒落た 和紙もどきの折り紙が売っているのですね。
CIMG2485
Mちゃんが わあ可愛い・・・と褒めてくれました。鶴は 中向きと外向きとどちらがいいでしょうか?
CIMG2487
H枝さんの 森のおやつ 今月はイチゴとカスタードクリームのケーキでした。
CIMG2482
綺麗な美味しいケーキでした。トイレの神様クラブ(月1回トイレ掃除に来てくれる老人会の方)のボランティアにも、お礼の気持ちで 召し上がっていただきました。
CIMG2483

CIMG2484

今年の桜 2016・3

きゅうりを見た猫のアクションがユーチューブで話題とか。黒スケ13歳にきゅうりを いきなり見せてみました。どんなに驚くか 楽しみ!
CIMG2480
でも、全然ちっとも動じず。なあに・・・・これ・・・・?がっかり・・・・
CIMG2477
兄ちゃんの桜 三年目の今年は 樹高が1メートルに成長しました。花が去年より少ない感じです。
CIMG2466

CIMG2463

揚げアンパン

食パンを使って、アンパンを作りました。
食パン60枚・あんこ2キロ・卵10個・パン粉250グラム・小麦粉・揚げ油
CIMG2462
サンドイッチ用の耳なしパンを 麺棒で薄く延ばして
CIMG2457
あんこを詰めて、端を水溶き小麦粉の糊でしっかり閉じて
CIMG2458
卵液、パン粉をつけて、油で揚げます。(パン粉は ざるでこして細かくしたほうが 食感が年寄り向きと、前日の試作品のとき、連れ合いがアドバイス。なるほど・・・)
CIMG2459
60個 ひとりで作るので 本当はカレーパンにしたかったのですが、出来合いのあんこを使用、手の要らないアンパンにしました。1時から始めて、完成は2時半。後片付けと掃除して 3時。皆さんと一緒に おやつを頂きました。
CIMG2461
あんこの甘さと揚げパンのハーモニーがなかなか好評。良かった・・・・

 

お別れ

ペリーヌパンダボアム・カルベちゃん
1月中旬から、血尿があって、口内炎と食欲なしで通院していました。経過は良かったり悪かったりでしたが、3月になるとほとんど食事が出来なくなってどんどん弱ってきました。でも最後まで自分でトイレも行ったしよく頑張った 健気なペリでした。

CIMG2437
自慢のきれいな緑色のアーモンド型の眼もとんがってきたし
CIMG2439
べろも出したままになってきました。
CIMG2441
でも、抱っこされるのが大好き
CIMG2443
最後の4日間はお母さんがずっとついててくれました。
CIMG2448
孫のMちゃんと、k君たちが、お花を持ってお別れに来てくれました。
CIMG2453

CIMG2454
これは元気なときの ぺりくろすけ  です。
CIMG0394
美猫ちゃんでした
CIMG9990
蝶ネクタイと オッパイネと パンツのところは白い毛なのがチャームポイント
CIMG0003

森のおやつ ソフトどら焼き

どら焼き70個
HM1.2キロ・砂糖300g・牛乳1リットル・卵6個・溶かしバター200g
ふるって、混ぜて30分休ませる。1個分30CC目安。
CIMG2433
あんこ 2キロ @30グラムくらい
両面焼いたら、あんこをはさむ。焼けた生地は保湿すること。
CIMG2434
福岡城址の濠には まだ北帰行しない冬鳥が。こんなに春らしくなっているというのに。ホシハジロ
CIMG2429
ヒドリガモ
CIMG2430
バン・キンクロハジロも
CIMG2431

 

パラグライダーの新基地造成中

糸島の芥屋の立石山の中腹付近に あんちゃんが 頑張って 森を切り開いています。開墾作業がすすんだと聞いて見物に行きました。割に広い山道沿いに、藪や雑木が茂っているところに、一角 切り開かれたところが現れます。ここが、そのパラグライダーの新基地となるところ。
CIMG2422
ちょうど、電柱の左側が 立石山の登山口なので、登山者のマイカーが駐車しています。写真は右に移動。
CIMG2423
ここが、切り開かれた場所。真ん中の高いものは電話のアンテナ?
CIMG2424
さらに右に
CIMG2414

この道路が芥屋に行く下りの車道
CIMG2425
真ん中先っぽで手を振るSさん
今日の天気は海の景色の良さを引き立てます。写真よりもっと本物が良い景色でしたよ。Sさんの右手の上の三角の岩は 芥屋の大門です。みどりの小山の左です。
CIMG2412
よくもまあ、これだけ切り開いたもんです。
 CIMG2419
先端から見るけど、伐採した大きな木がごろごろ
CIMG2415
うまく写真に写っていませんでした。地面にはむしろが敷いてあります。草の種でも植えてあるのか・・?
CIMG2416
ここが 使えるようになるのに後何年かかるのか?よく頑張るよね!
CIMG2418

500_39717234

イメージ 17
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ