ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ

我輩は猫であります。名前は「ゴマサバ・デル・エジプシャンマウ」っていいます。 僕の母さんが、「宅老所 よりあい」で作ったお昼ご飯の記録です。

2016年01月

森のおやつ 焼きドーナツ2

午後水道工事で断水になるとのこと、水をなるべく使わないレシピを。
ボウルで捏ねて、オーブンで焼くだけの焼きドーナツにしました。
分量確認の為に前日に試作 
HM200g、溶かしバター40g、卵1個、生クリーム15cc 、ココア、砂糖、バニラ、これで6個できました。生地がゆるいので打ち粉を使用。良くないのでラップを使った方が良いかな。
CIMG2298
グレース :砂糖50g、バター8g、生クリーム8cc、ブランデー
CIMG2299
昨日は大雪、よりあいには長靴の徒歩で出かけました。途中可愛い雪だるまを見かけました。凍った道で滑らないように、注意しながら歩いたら、別府駅まで、90分もかかりました。別府駅から地下鉄で茶山まで。家を出てから到着するまで2時間もかかりました。自転車だと30分なのに。
CIMG2300
デイサービスは 大雪の為、臨時休業。それで作るのはいつもより少ない45個。
HM1.6キロ、溶かしバター300g、卵8個、生クリーム100CC、砂糖400g(HMがあまくないので)、ココア100g、バニラエッセンス
CIMG2301
グレース:砂糖400g、バター70g、生クリーム100CC,ブランデー
ドーナツの色が試作品より薄いのは ココアの分量の差。バターが少ないとパサつくので、バターと砂糖を多めにしたら、型ぬきがし難い。グレースは半分だけ浸けると 分量が半分ですむ。
CIMG2302
切れ端は 揚げてみました。味は良いけど焦げやすいので注意が必要。
CIMG2304

 

森のパーティ BAYERN FUKUOKA

BAYERN FUKUOKA (ドイツ、オーストリア料理 パン サンドウィッチ専門店)
福岡市中央区今川2-14-3 電話791-7344  宅配1万円以上無料
森の世話人会(毎月開催)の新年会?です。会費500円でサンドウィッチと手作りサラダ、カレースープとワインのホームパーティです。パンも美味しくて、見た目も可愛い盛り付けですが、私的には 星は 他に料理があれば、充分ですがちょっと寂しいかな。ワインがいける人には良いかもです。
鰐サンドウィッチ
CIMG2294
この形に 盛り上がりました
CIMG2291
ソーセージ各種、ゆで卵、野菜、レバー、ニシン、ハムのミックスサンド
CIMG2292
そして 大福
CIMG2286


森のおやつ 大福

このところ洋物ケーキが続いているようなので、和風のおやつにしました。
いちご、キウイ、バナナ、りんご、の大福と考えましたが、この季節は果物が高騰して手がでませんでした。
粒餡のふつうの大福です。
白玉粉800g、砂糖500g、水1.5リットル、餡2.5キロ
よりあいの森に50個  第3よりあいに10個  本日の夜開催のよりあいの森世話人会に30個、合計90個を一人で頑張ったです。
CIMG2286
お年寄りが、手作りした干し柿を、餡の中に入れたかったけど、硬くて、小さくて、種が多くて、断念しました。熟柿だったら、丁度よかったのに残念でした。
CIMG2288

 

にのさかクリニック

よりあいの提携医院 にのさかクリニック

〒814-0171 福岡市早良区野芥4-19-34

  Tel(092)872-1136 Fax(092)872-1137
  URL http://www.drnino.jp/
フェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/pages/にのさかクリニック/213505392050116
さっそく富次郎の誕生会がアップされてました。1月11日

    院長 二ノ坂 保喜先生
第3回赤ひげ大賞受賞  2014
二ノ坂 保喜 にのさか・やすよし

医療法人にのさかクリニック院長。昭和25年、長崎市生まれ。64歳。長崎大医学部卒。長崎大付属病院第一外科、青洲会病院、福西会川浪病院などを経て、平成8年、にのさかクリニックを開設。自身が代表を務める「バングラデシュと手をつなぐ会」などで、海外ボランティア活動にも尽力している。

 

富次郎100歳誕生会 Ⅱ

森のお昼ごはんは ちらし寿司
CIMG2221
鮭のムニエル
CIMG2223
炊き合せ(小芋、人参、がんもどき) ワカメの味噌汁。いつもお昼ご飯は豪華です。今日は富次郎の為に特別メニューが付くらしい。
CIMG2222
お誕生席に座る、富次郎とヨシエさん
厨房からの誕生お祝いに 特大茶碗蒸し(富次郎だけに)が運ばれてきました。
CIMG2224
頂きます!がまだなのに、寿司桶をみると すぐに箸を伸ばしてパクツク富次郎。桶から直箸です。
CIMG2225
これが特製茶碗蒸し。10人分はあります。少しだけ取分けて 同席の方々に御裾分けしました。
CIMG2226
敷き紙は手作り、箸は祝い箸。料亭みたいです。職員さん本当に心を込めて準備してくれました。感謝
CIMG2228
いつもより遅く、13時頃に昼食が始まりました。元気なばあちゃんたちは待てなくて「早く!ごはん」コールが吹き荒れました。だって、11時半には着席して待っていたのですから。森では、全員が広間に揃うのには小一時間かかります。さあ 昼ごはんだ 「頂きま~す」こんなに待ちに待った昼食も10分で終わる人や、1時間以上かかる人など色々です。
CIMG2227
 さてさて 誕生パーティは15時の予定が ようやく30分遅れで始まりました。
CIMG2232
素晴らしい 筆づかいの看板は 職員M峰さん。素晴らしい惚れ惚れする字です。
CIMG2241
紅白幕は 紙製の手作り。安倍晋三内閣総理の祝い状は曾孫の手作り額の中で光っています。
CIMG2242
開始直前に「トイレ」と席を立つ富次郎 待っている皆さんを又待たせてから!!!
CIMG2243
富次郎の着席を待って、「只今より 誕生会を始めます」司会はS取氏。今回はジュディオング「魅せられて」は拝見できませんでしたが。あるお年よりは すれ違った時に「幽霊が居る?」と言ったらしいです。
CIMG2247
 ます”はスライドショー。 楽器伴奏と皆で歌おう。そして ♪ハッピバースデー♪に乗って、ケーキとプリン登場。
どよめきがおこりました。結婚式?と思うくらいの 立派なケーキ。
CIMG2234
私めの 苦心の バケツプリンは(6700cc) 洋服を着せました。
CIMG2237
祝着:88歳の時に 親友 故井上氏の 夫人がお手製の綿入れ半纏をお祝いに作ってくれました。それを今日は着ました。裏地が紅絹で、襟に寿の文字が書いてあります。
CIMG2250
地行、桧原、からも集まってぎっしり
CIMG2249
なんと にのさかクリニックの 二阪先生まで飛び入り(年末の富次郎の生死を分けた病の往診診療をいただいた大恩人)
CIMG2255
休日の職員さんまで 沢山
CIMG2254
パティシエ学校卒の 職員S藤さんの手作りケーキは やっぱり私らとはまるで レベルが違う!綺麗!華麗!
CIMG2234
我がプリンはひっくり返しても大丈夫か?壊れて潰れるか?半々の確率!
CIMG2237
えいヤァ。 みごと 村瀬、稲田両氏のおかげでひっくり返しは成功。 おぅ!上手く いったワ。カラメルソースをかけて(もう少し綺麗にかけたら良かったのに反省)
CIMG2316

CIMG2256

CIMG2317


ロウソクを吹き消して
CIMG2257
代表の村瀬氏より お祝いの言葉。世界一の長寿はアメリカの女性116歳。男性の100歳には、勤続28年の私でも職場では初めて出会った。

CIMG2251
世界一を目指して頑張ってください。「特養ホーム よりあい森」 も平均年齢100歳を目指そう。
CIMG2253
ケーキは手際よく 切り分けられ
CIMG2259
100の数字のクッキーは 富次郎の皿に頂きました。富次郎いきなりかじりました。硬かったらしい。でも時間が経って湿気てくると 柔らかくなってました。ロウソクの炎も付いた、砂糖菓子の本当に手の込んだ100クッキーです。アーモンド粉が入っていてとてもよい味でしたよ。
CIMG2260
待ちかねた お年寄りのもとへ ケーキはミルクティーと一緒にどんどん運ばれていきます。
CIMG2261
プリンも 容器に分けられ、フルーツとクリームがタップリ美味しそう。キウイもイチゴもみかんもフレッシュにこだわりましたです。缶詰じゃないよ。食べたいだけ召し上がれ!お代わり何杯でも!
CIMG2258
すぐに手を出した 富次郎
CIMG2262
これが、30日まで生死の境を彷徨った爺さんか・・?
CIMG2263

CIMG2264

CIMG2265
ケーキは 見栄え良し、味良し、三段重ねです。
CIMG2268
ヨシエさんもパクパク
CIMG2266
贈り物の山  花束
CIMG2269
アレンジメント花も
CIMG2270

CIMG2271
酒器セット  2合は入ります。毎晩の晩酌にこんなに飲んだら困る?
CIMG2273
かじりかけのアイシングクッキーは 記念に持ち帰ります。
アイシングクッキーももちろん彼女の手作り。凄いですねロウソクの炎が揺らめいてます。
CIMG2281
花束 花束
CIMG2279
富次郎より 御礼の言葉 「今日はありがとう」と無事に言えました」・・・びっくり!
CIMG2276
娘より 御礼の言葉 「もにゃ もにゃ」
CIMG2275
第2よりあいの緒方氏のくす球には「祝百歳 長寿世界一を目指「して!」ケーキの中まで、三角の色紙が沢山入って祝を盛り上げました。
CIMG2278
司会の「富次郎さん疲れてないですか 大丈夫ですか?」に答えて「寒くないですか?」(司会者の肌だし衣装を心配してのコメントに一同大爆笑)本日は ♪祝い愛でた ♪お富さん も歌った富次郎。いろいろ沢山美味しい好物ばかり食べて、上機嫌。朝11時の段階では機嫌が悪く、2階から下の広間に降りようとしなかったのが 嘘のよう。今日は大変思い出に残る良い一日でした。みなさんありがとう


富次郎100歳誕生会 よりあいの森

明日の誕生会に差し入れの プリンを、午後から作りはじめました。もう、40年も作っているいつものプリン。ただ分量が多いだけ。簡単カンタン、ほほいのホイ!
CIMG2215
構想1週間。職員のS藤さんのリクエストで大きなプリンを!と。よしよし、いつものプリンの20倍!
ジェライス5g(100g) 牛乳200CC (4㍑) 卵1個(20個) 砂糖50g(1k)バニラ
ジェライスをふやかして、湯せんして溶かし砂糖を入れて
CIMG2217
牛乳を入れアラ熱取ったら卵とバニラを混て、
CIMG2218
冷やせば完成!の段取り
CIMG2220
ころが3時間たっても4時間経っても固まらない!如何して?うそッ!もう17時だ。
大慌て、よくよく考えて振り返ってみると、牛乳の量が間違っていた。5リットル入れてた。あほ aho どおりで固まらなかったんだ。何でか始めから牛乳は5本と思い込んでいたのです。ジェライスを買い足しに走る。

ジェライス125g(25g足す) 牛乳5リットル 卵25個(5個増やす) 砂糖1キロ バニラ。はや18時。
この時点で、総量は6,5リットル。コレだけの量だとなかなか固まるのに時間がかかる!発砲スチロール箱に氷を敷いてみる。氷に塩を入れてみる。ゆっくりゆっくり、ビロ~ンボヨ~ンとすこしづつ固まっていく。冷蔵庫に入れて一晩。時々起きては点検。ビロ~ンボヨ~ン。朝やっとゆるく固まっていました。良かった!何とか 食べられる硬さまで固まった。でも ひっくり返したら多分 壊れる。でもスコッププリンで食べれば良いかな。
 

神饌包み方

CIMG2197

CIMG2196

CIMG2195

CIMG2194

CIMG2193

CIMG2192

CIMG2191

CIMG2190

CIMG2201

CIMG2200

CIMG2199

CIMG2198


森のおやつ 試作 プリン

1月1日生まれの富次郎の誕生会を 1月11日に よりあいの森で開いてくれるそうです。刺し身かなにかを差し入れを?と聞いたら「フルーツを希望」との答え。それで、プリンアラモード風の試作。
CIMG2214
 ジェライス5g、牛乳1C、卵1個、砂糖、バニラ・・・試作でみるとこの量で4人分かな 
バケツプリン? 1、0、0、 の三つの大型化? 特大のプリンか?ドレにしようか?担当職員さんに相談のうえ特大プリンにするこにします。 

森のおやつ 差し入れきんとんパイ

林檎とさつま芋の柚子ジャム煮をおせちのキントンに作りました。沢山作ったので沢山余りが出ました。
今朝よりあいの森に出かける前に、パイにしてお土産にしよう。なんて素晴らしい思いつき!冷凍庫のパイ生地で、大急ぎで焼いて、まだあつあつのパイを、戸外の風で冷やして容器の蓋を閉めないで持参しました。丸い饅頭は栗の甘煮100%の団子です。

CIMG2209
よりあいの森では、2日にお年寄りの新年会をしてお屠蘇をいただき、手づくり獅子舞が皆さんの頭をひと噛みづつして、幸せを祈願したとか。
CIMG2210
スコーンの試作
プレーン:HM200g、サラダ油3T,牛乳50cc 
ココア:ココア1T,くるみ
抹茶: 1.5tサラダ油増やす、抹茶
混て、ラップの上で1.5センチ厚みに伸ばして切る。 170度で30分
CIMG2144
アフタヌーンティ店と同格の出来とのほめ言葉。でも、もさもさ感はお年よりにはむかないかも。
CIMG2145

富次郎 100歳になる

2016年1月1日  復活した富次郎の100歳の誕生日
大人19人、子供6人が集合
CIMG2183
開会の前にひとり食べ始めた 主役。まあ許そう・・・
CIMG2161
錦なます: 市田柿、大根、人参、胡瓜、笹漬け鯛、針柚子 ごまめ
香合鶴:数の子土佐漬け
香合亀:黒豆ワイン煮

CIMG2162

CIMG2163
子どもたちのサプライ
CIMG2185
お造り 紅白祝い金箔飾り:鯛、松笠烏賊、マグロ、縒野菜、芽物、富士わさび、土佐醤油
CIMG2164
博多祝い蒸し :紅白もち、亀甲大根、車えび、椎茸、ブリ塩身、炙り鶏肉、紅白かまぼこ、日の出人参、かつお菜、里芋、吸い口柚子
CIMG2170
煮物:亀甲かぶ煮あなご射込み  色紙千社唐、若竹土佐煮、松葉牛蒡、梅麩、木の芽、友出汁餡
CIMG2172
家喜物(やきもの):裏白葉 春小鯛香り焼き 干支丸十蜜煮 蕗の唐当座煮、曙生姜
CIMG2179
めで鯛を食む、病み上がりとは思えない、富次郎100歳
CIMG2175
揚げ物:蟹梅花揚げ、小茄子、青唐、花茗荷、薬味、天つゆ
CIMG2181
酢の物: 白子豆腐 玉汁蒸し 割りポン酢 紅おろし こねぎ
サンラータン? 辛い! 白子? 茶碗蒸し!高等ねぎ!!みな大騒ぎして、後日献立お品書き見て、納得。
お品書きが、事前にメールで自宅に来ていたのに、持参しなかった幹事の失敗。品書きは配布されるとおもったんです。富次郎はことのほかこの一品が気に入り、あつあつの茶碗をもって、離さなかったんです。完食。
CIMG2182
赤飯:黒胡麻塩 香の物
果物:イチゴ、柚子羊羹、キウイ

CIMG2187
子どもたちはお子様ランチ  
オムライス、煮込みハンバーグ、エビフライ、鶏からあげ、フライドポテト、サラダ、ハムサンド、コーンスープ
最後にアイスクリームとプリンとフルーツがついて、2700円
CIMG2167


 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ